クリスマスからの年末(大晦日)、お正月、怒涛の2週間でした。嬉しいこともありました。

2週間前は、クリスマスが始まる前の武者震いと、雪の寒さの震えで、ブルブルしていました。

製造体制がキャパを超えた状況でした。お客様からのご要望にお応えすることができず本当に申し訳なかったです。

 

早く、クリスマスも年末年始も終わらないかなぁ、、、と思ったのですが、終わってしまえば、あっという間。

 

この慌ただしい2週間の中で、お客様や、業者さん、友人から、嬉しい言葉を幾度かいただき、心に染み入っています。

忙しくて心に隙間の無い時、暖かい言葉は、忘れられないですね。私もそういう人になりたいなと思いました。「体に気を付けてね」「ケーキ最高だったよ」とか、嬉しかったです。

初めてのクリスマスを迎えた厨房スタッフ Yさんの「忙しかったけど楽しかった!」という、クリスマス後の頼もしい言葉が、ハートに突き刺さり、とても嬉しかったです。

 

先週、クリスマスの後の定休日、とてもラッキーなことがありました。

仲良くさせてもらっているグルマンのSご夫妻から、大好きなレストランISOさんの席にキャンセルが出て、急遽、ピンチヒッターでとお誘いを受けたのです。。。

予約の取れないレストランISOさん。昨年中は予約できずじまいでした。わぁあ!嬉しい!もちろん喜んで。

最高で美味しくて、楽しい夜を過ごすことができました。

お料理が美しく、味付けが繊細で、盛り付け、お皿、カトラリー、グラス、空間…。舌と目が幸せでした。

クリスマスと、年末の間の、ほんの束の間だけど楽しい時間でした。

Sご夫妻、ISOさん、どうもありがとうございました。

 

 

 

デザートが最高でした。

食後でお腹いっぱいなのに、ふわっとして口の中が幸せ、ずっと食べていられる。。。

お皿も素敵!

 

フレンチのデザート、和食のデザート、最後でがっかりすることが割と多いのですが、

ISOさんは別格!とても勉強になります。